Nexus Playerが謎の死──ユーザーから複数報告

数年前、GoogleはApple TVのようなセットトップボックス端末でライバルたちと争うべく、Nexus Playerを発表しました。これはGoogleが望むような成功を収めていないと言って間違いはなく、それ以来同社は後継機を作っていません。

今、かなりの数のNexus Playerのユーザーから「デバイスが不可思議に死にかけている」と報告が上がっています。この数は、デバイスが古くなって出てくる自然な故障数より明らかに多いです。
Android Policeは、「上がっている報告数があまりにも多すぎ、偶然というにはあまりにも(時期的に)近い」と指摘しています。

場合によっては、デバイスのブート時にGoogleロゴで止まってしまい、「Androidシステムをロードできません。データが壊れています。続けるには、ファクトリーリセットをかけ、デバイスにある全てのユーザーデータを削除してください」というエラーメッセージが表示されます。

何人かの詳しいユーザーは新しいシステムイメージを焼くことで起動に成功しているようですが、多くの人が同様のことをするのは難しいでしょう。

ファクトリーリセットをかけても何も起こらず、直っていないというユーザーもいます。何が問題で、ただの偶然なのかどうかは分かっていません。分かっているのは、GoogleはNexus Playerのサポートを2017年に打ち切っており、今後何かアクションをすることはないだろうということです。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら