Firefox FocusはFace IDで閲覧履歴をロック可能に

    Firefox Focusは今やFace IDで閲覧履歴をロック可能に

    Mozilla社のFirefox Focusは、iPhone XFace IDのサポートを受けているプライバシーに重点を置いたブラウザです。このアプリの最新バージョンでは、バックグラウンドに送信されたときに自動的にロックするように設定できます。アプリのロックを解除する唯一の方法は、デバイス自体に保存されているバイオメトリクス(指紋や網膜等、人間の生体器官情報を用いる認証)を使用することです。これにより、ユーザーはTouch IDまたはFace IDを使用してブラウザのロックを解除できます。これは端末のロックが解除されているとき、Webブラウザのプライバシーの追加フィルターです。

    Firefox Focusが端末上で更新されると、ユーザーは[設定]メニューの[Touch/Face IDを使用してアプリのロックを解除する]と表示されるオプションを見つけることができます。ユーザーの切り替え時にブラウザを自動的にロックする。Touch IDまたはFace IDが使用されるまで別のアプリとFirefox Focusはロックされたままです。これは携帯電話をロックする必要はありませんので、携帯電話のロックが解除されたまま誰かと一緒にいてもアプリは非公開のままです。特に、携帯電話を他の人に頻繁に渡す傾向がある場合は、閲覧履歴を保護するのに最適な機能です。

    Firefox Focusの最新バージョンは、iOSデバイスでダウンロードできるようになりました。ですが、この機能はまだAndroidでは利用できません。プラットフォームは指紋認証と顔認識の両方に対応しているため、今後Mozilla社がこれらの機能をAndroidバージョンに追加する可能性もあります。

    編集部が日本向けに翻訳編集したものです

    原文はこちら