Sonos社、Siri搭載スピーカーのアイデア公開 Appleとは協議中

    Sonos社、Siriをスピーカーに統合するアイデアを公開

    Alexaをサードパーティの開発者や企業が利用できるようにすると決めたAmazon社のおかげで、Sonos社はスピーカーにAlexaを搭載できました。しかし、Alexa以外にGoogleアシスタントやSiriを使いたいというニーズもあります。

    Siriに関してはちょっと良いニュースがあります。同社はSiriを搭載したSonosスピーカーのアイデアを公開しているようです。Sonos社のCEO Patrick Spence氏はThe Verge誌に対し、Apple社が許可すれば、Sonos社としてはSiriを搭載しても問題ないとコメントしています。

    「現時点では、Apple社はSiriを第三者に開放するかどうかを判断する必要があると私は考えていますが、Apple社との良好な関係があり、これについて私達は話し合いをしており、より議論を深められると期待しています」とSpence氏は述べました。現状ではApple社がSiriを開発者に開放しましたが、おそらくSonos社が望むレベルには達していないでしょう。

    Siriを備えたスピーカーを探している人にとっては、最高の(そして唯一の)賭けはHomePodでしょう。つまり、HomePodの魅力が損なわれるためにApple社は他のスピーカーにSiriを使用させたがらない可能性もありますが、将来的に物事は変わる可能性もあり、何とも言えません。

    編集部が日本向けに翻訳編集したものです
    原文はこちら