2020年のゲームボーイだ! 「Analogue Pocket」が200ドルで登場

任天堂の8ビットモバイルゲーム機、ゲームボーイ。今日のモダンなモバイルゲーム機ももちろん素晴らしいものですが、かの名機は本当にエンターテインメントのためのデバイスでした。

もしゲームボーイ向けのゲームをこれまで遊んだことがなかったとしても、どこかでこれらのゲームやデバイスについて話を耳にしたことはあるはずです。

もしそうした機会がなかったとしても、安心してください。シアトルの企業Analogueが、高解像度なモバイルゲーム機「Pocket」を開発しました。価格は200ドルで、2020年の新世代ゲームボーイオルタナティブとして、世界中のゲーマーに販売するとしています。

本機は、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンスをサポートします。アドオンのアダプターを使えば、ゲームギア、ネオジオポケットカラー、アタリリンクスも遊べます。

ステレオスピーカーを搭載するほか、USB-Cポートの隣にはヘッドホンジャックも。かつてのモバイルゲーム機に比べれば豪華な仕様だといえます。

HDMIでディスプレイへの出力を可能にするドックも用意する計画があるとしています。

Analogue Pocketの発送は2020年を予定しています。公式サイトでサインアップしておくと、注文可能になったときにお知らせをしてくれるということです。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら