Appleの新Beats Solo Proヘッドホン、バッテリーで40時間駆動

ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンの問題といえば、バッテリー駆動時間。ケーブルがもつれないというメリットはありますが、長時間利用の観点からはまだ理想的とはいえません。

もし長時間利用できるワイヤレスヘッドホンをお望みなら、Appleが発表した新しいBeatsのヘッドホンが良いかもしれません。同社が発表したBeats Solo ProはBeatsブランドの新製品で、このブランドがまだ死んでいなかったということでもあります。

Beats Solo Proはオンイヤータイプのヘッドホンで、イヤーカップが耳の上に置かれます。ノイズキャンセリングにも対応しているので、カフェなどでの利用や、集中したいときなどに向いています。ピュア・アダプティブ・ノイズキャンセリングという技術で髪やイヤリング、耳の形などに合わせてノイズを低減することができるとしています。

その上、Beats Solo Proは40時間のバッテリー駆動ができるとのこと。これはすごいことです。価格は300ドルで、Beatsの公式サイトで予約を受け付けています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら