Amazon、「Echo Studio」を引っさげてハイエンドスピーカー市場に殴り込み

スマートスピーカーに関して、AmazonはEcho Dotなどのデバイスで大衆向け市場をターゲットにしてきました。しかし、よりハイエンドなEchoのスピーカーを欲しいと思っている人向けに、同社はEcho Studioを発表しました。

Echo Studioは5つの指向性スピーカーと5.25インチのウーファーを備え、330Wのピークパワー出力が可能です。また、1インチのツイーター1基と2インチのミッドレンジスピーカー3基がウーファーと協調するほか、24bitのDACとアンプが備えられています。

また、AppleのHomePodからいくつかアイデアも拝借しているようです。Echo Studioは部屋の音響を自動的に感知し、その部屋に合わせて微調整することができるといいます。さらに、Echo Studio2基をステレオユニットとして利用することもでき、Fire TVとともに使うことでマルチチャネルの音再生をサポートします。

Echo Studioの価格はハイエンドという名の通り安くはなく、200ドルになります。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら