新しいApple Watchにはチタンとセラミック製のケースが追加される?

Apple Watchの多くはアルミニウムかステンレスで作られています。Appleは、金やセラミック製ケースで高級感を出そうとしたこともありますが、結果すべて販売をやめています。

iHelp BRのレポートによると、watchOS 6のベータ版で、「Apple Watch Series 5」と見られる新モデルが、チタンとセラミックのケースで提供される可能性がある兆候を発見したと言います。現在Apple Watchで提供されているアルミニウムとステンレスに追加されるオプションと思われます。

高級な材質を使うと、一般的には通常版のApple Watchよりも高価になるはずですが、どれだけ高価になるかは検討もつきません。しかし、前回のセラミック製Apple Watchが1299ドルからだったことを考慮すると、以前のゴールドバージョンよりは安いでしょう。

発売日についてもいつかは今の所不明ですが、Appleは9月にiPhoneのイベントを開催する予定とされているので、同じタイミングで新しいモデルが発表される可能性もあるでしょう。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら