お手頃な10.2インチiPadが今年発売?

Appleが、iPad Proよりややお手頃な価格帯のiPadを今年発売するのではないかと一部で伝えられています。新しい10.2インチiPadは今年の第3四半期に発売することが見込まれています。おそらく、現行の9.7インチiPadを置き換えるものになるでしょう。

第3四半期ということは、iPhoneの発売イベントと重なるタイミングになりそうですが、これまでAppleは10月に新しいiPadを発表してきた経緯もあります。ただ、Proモデル以外は全く別のタイミングにサイレントリリースされることもありました。

今のところ、10.2インチiPadを伝える複数の報道からそれ以上のスペックは分かっていません。

予想できるのは、従来のiPadの大きさを保持しながら、ベゼルを狭くすることで画面サイズを大きくするというアプローチです。新iPad Proシリーズでベゼルが狭くなったので、廉価帯のiPadでも同様の進化をしていくのではないでしょうか。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら