アイアンマンは現実でもアイアンマン、ロバート・ダウニー・Jrが”ナノテク”で地球をキレイに

俳優のロバート・ダウニー・Jr.といえば、天才発明家であり、億万長者でもあるTony Stark(Iron Man)として10年以上の時を過ごしてきました。アイアンマンといえば、世界を救うヒーローですが、ロバート・ダウニー・Jr.自身もまた、汚染された地球環境を綺麗にすべく、活動を始めたようです。

AmazonのRe:Mars会議中に、Downey Jr.はFootprint Coalitionと呼ばれる新しい組織の設立を発表しました。この組織は、2020年に正式に立ち上げ、「ナノテク」を使って世界を一掃することを目標としています。ダウニー・Jr.によれば、この技術により10年後に地球を一掃(クリーンアップ)できると信じています。

残念ながら、ダウニー・Jr.はそれ以上の詳細を語らず、ナノテクが何を意味するのか、しばらくはただ見守ることしか出来ません。しかし彼がテクノロジーに関心を寄せたことは今回が初めてではありません。彼の妻のスーザン・ダウニーと一緒に、彼らが私たちの生活に与える影響の種類について、YouTube REDでAIに関するドキュメンタリーを制作しています。

Footprint CoalitionのWebサイトは公開済みですが、登録フォームがただあるのみ。ナノテクはなんなのか、そして何を成すのか。アベンジャーズシリーズから一抜けしたあとも、しばらく目が離せないダウニー・Jr.です。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら