Android Q Beta2で「バブル通知」が実装

Googleは、次期AndroidバージョンのQで、チャット可能な通知形式の機能実装を検討しているようです。

この機能の利点のひとつは、チャットアイコンが常に画面の手前に表示されていることから、いつでもチャットへのスムーズな切り替えが可能だということです。Facebookメッセンジャーの機能に近いものだといえます。この機能が、Android Q Beta 2に搭載されていることが分かりました。

GoogleのAndroid Developersブログによると、同社はこの機能を「バブル」と呼んでいるといいます。

「重要な会話をいつでも簡単に呼び出せるため、バブルはメッセージングにとても良いものです。電話など、進行中のタスクや最新情報も簡単に確認できます」

バブルによって通知の扱いがより便利になるようで興味深いところですが、ユーザーによってはスクリーンにバブルを表示したくないという人もいるでしょう。少なくとも現在はベータ実装であるため、最終的にどのような実装になるかは分かりません。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら