まさか、Apple MusicがGoogleのChromecastをサポートへ

Apple Musicが、Chromecastをサポートする可能性があります。多くのユーザーが待ち望んでいた機能で、GoogleのChromecastは対応デバイスにワンタップで音声や動画を”キャスト”できます。Chromecastに対応するアプリのコードがAndroidアプリで発見されました

可能性というよりも、コードが見つかっているわけですからほぼリリースされると言っても過言ではないはずです。もちろん、機能が確実に開始されることを示すわけではありませんが、かなり良い兆候です。Apple MusicでのChromecastのサポートは、ユーザーがAppleのサービスを介してドングルやスピーカーなどの互換性のあるデバイスにストリーミング音楽を流すことが可能になることを意味します。しかも、Apple TV(ハードウェアの)に限らず使えるという面では選択肢が広がるわけですから、なんでもかんでもApple製品は嫌だ、という人にとってはウェルカムな対応でしょう。

今後のいずれかの時点でChromecastのサポートをアプリに追加する予定であるかどうかについて、Appleは現時点では肯定も否定もしていません。言うまでもありませんが、Androidユーザーの多くにとって、かなり嬉しい対応となるはずです。Apple Musicは、約4000万台のAndroidデバイスにインストールされています。AndroidユーザーによるApple Music利用者も増えるかもしれませんね。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら