折りたたみiPhoneは実現するか? アップルが関連技術の特許出願

折りたたみスマートフォンは、2019年でもっともホットなトレンドになるでしょう。特に、サムスン、ファーウェイ、オッポ、シャオミ各社が技術を集結し、デバイスを発表できる段階まで漕ぎ着けているのは皆さんもご存知かと思います。しかしながら、アップルでさえこのトレンドに乗ってきそうです。最近の特許のおかげで、アップルが折りたたみスマートフォンのためのアイデアを探求していることが判明しました。

特許は、モバイルデバイスの外側と内側にそれぞれディスプレイを搭載していることを説明しています。デバイスのデザインは、むしろベーシックなものとなり、最終的なデバイスがどのような見た目になるかははっきりしませんが、アップルがこのアイデアをうまく探求できたことを意味しています。

もちろん、実際にお披露目されるデバイスとなるかは不明です。今回は、アップルは折りたたみスマートフォンが次のスタンダードなスマホデザインになった場合に備えたとみて良いでしょう。現状では、多くの見込みを含んだコンセプトデザインですが、一般的に普及するかについては私たちの判断に任されています。

私たちは、タブレットを兼ねるスマートフォンの魅力をわかっていますが、Samsungの折りたたみ式スマホについては、購入するには少し高価すぎるかもしれません。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら