iPad mini5のケースがリーク カメラデザイン一新か

現在最新機種であるiPad mini 4が発表されたのは2015年9月。同モデルには長らくアップデートがありませんでしたが、最近、Appleが新モデルを開発しているという噂が出回っています。その証拠に、今回新モデルiPad mini 5のものと思われるケースの画像が流出しました。

Twitterにケースの画像を投稿したのは、リークアカウントであるSlashleaks氏。このケースはiPad mini 5のものだとしています。リーク画像はケースのみのため、本体自身について分かることは非常に限られていますが、背面カメラのデザインが新しくなり、おそらくフラッシュを内蔵するだろうと推測できます。

また、カメラ用の切り抜きが長方形であることからデュアルカメラを搭載する可能性も考えられます。また、上側面の切り抜きからはヘッドフォンジャックの存在が、横側面からは第1世代のスマートコネクターを利用できる可能性が示唆されます。

いずれにせよ、iPad mini 5がどんなデザインとなるか決めつけるのは時期尚早です。特に、Appleが同モデルを廉価版と位置づけていることを考えると、iPad Proのハイエンドな機能が搭載されるのかはまだまだ疑問に思うところです。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら