Galaxy S10は6.7インチ・6カメラ・5G対応のモンスターモデルも登場か

Galaxy S10についてこれまでに出たレポートの多くは、サムスンが次期モデルとして3機種を提供する可能性があることを挙げています。有名誌によると、Sシリーズには最上位となる4番目のモデルが予定されている可能性があるとしています。この第4のモデルは、大きな6.7インチのディスプレイ、総計6台のカメラ、および5Gネットワ​​ークをサポートするのが特徴です。

サムスンは、Galaxy S10に別途5Gモデルを提供する可能性が以前より報告されており、5Gモデムを搭載し、6.4インチディスプレイを採用した亜種だと考えられていました。今回の報告は、それが完璧なものであることを示しています。

サムスンは、5インチと6.4インチの2モデルでGalaxy S10を発売する予定です。それぞれのモデルにはそれぞれの仕様があり、ディスプレイに搭載されている指紋センサーや背面カメラの台数が3台になるなどの特徴もあります。

ウォールストリートジャーナルは、同シリーズの旗艦は「Beyond X」になると報告しており、6.7インチのディスプレイ、4つの後部カメラと2つの前部カメラ、および5Gネットワ​​ークをサポートするようです。しかし、ディスプレイは、Galaxy Note 9よりも大型です。

同誌の記者は、サムスンがファーウェイMate 20 Proと同様の無接点充電機能を追加することも考えていると付け加えています。それは、自身のスマートフォンを他のスマートフォンに無線で充電できるようにするものです。

サムスンは2月中旬までに4つのスマートフォンをスペシャルイベントで発表する予定です。 3つのGalaxy S10が最初にリリースされ、5Gネットワ​​ークが来年初めに公開され次第、フラッグシップモデルをリリースするとされています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら