Oppoも折りたたみスマホを計画 特許から明らかに

どうやら、Oppoもサムスン同様に折りたたみスマホを出す計画を持っているようです。これは同社の特許から明らかになりました。コンセプトとしては、サムスンのものとそう変わらなさそうです。

図を見ても分かる通り、サムスンがカンファレンスで披露した折りたたみデザインによく似たコンセプトで、折りたたみ時にはスマートフォンとして、開いた際にはタブレット的に使えるもののようです。

興味深いことに、同社が折りたたみスマホの特許を取ったのはこれが初めてではありません。去年の時点で、同社は左右開きではなく上下開きの折りたたみスマホの特許を取得していました。いずれにせよ、Oppoは多くのアイデアを持っていると思われるので、実際にどんなアイデアを適用したスマホを投入するのかはわかりません。

今年の初めには、OppoとXiaomiが折りたたみスマホの市場に参入することに関心を抱いているというレポートもありました。折りたたみスマホがスマホの次のステップとなるのか、あるいは単なるイロモノで終わるのか、これからに注目です。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら