Twitterの「いいね」ボタン削除はすぐには行われない

Twitterでのコミュニケーション方法はいくつかあります。例えば他人のツイートをリツイートしたり、リプライしたり、そのツイートに「いいね」をしたりすることができます。しかし、TwitterのCEOであるジャック・ドーシーは以前にいいねボタンを好まないことを認めており、いいね機能を「すぐに」削除する計画を立てていると、Telegraphが報じました。

Twitterはこれを受けて、プラットフォームの変化についてはさまざまな可能性を模索していることを認めましたが、仮に「いいね」ボタンがいつかなくなるとしても、それは今すぐには起きないと、Twitterのコミュニケーションチームがツイートで説明しました。

そもそも、「いいね」ボタンも「お気に入り」ボタンを置き換えたものでした。確かに、ツイートが「好き」かそうでないかという二者択一の選択しかできないのは、ちょっと時代遅れなのかもしれません。Facebookは「いいね」ボタンではありますが、「超いいね!」「悲しいね」などさまざまなリアクションを取れるようになっています。

TwitterがFacebookと同様のことを考えているのかは分かりませんが、そうした変更を行うにしても、どうやら長い時間がかかるのは確かなようです。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら