Google Pixel 3 XLにはノッチを隠すオプションがある

新しいGoogle Pixel 3 XL(2台のうち大きい方)にはノッチが付いており、GoogleがPixelの公式発表に先立ってノッチ付きデザインをサポートしたのをみても、特に驚きではありませんでした。iPhone Xのように、しばらくしてノッチが気にならなくなったと言う人もいますが、それを嫌う人もいます。

良いニュースは、Googleが一部のユーザーがノッチを嫌うかもしれないと予想し、オプション(9to5Googleによると)を追加して非表示にできるようにしました。しかし、9to5Googleが指摘しているように、これは正式な設定ではなく、非表示を有効にするためには、開発者オプションから探る必要があります。つまり、Googleはノッチを無効にしてほしくないということです。

9to5GoogleのStephen Hall氏のツイートでは、Pixel 3 XLのノッチがない場合の見え方を投稿しています。基本的に、この機能は上部に黒色のバーを追加し、キャリア名、信号強度、バッテリーなどの情報を表示します(iPhone Xにはローンチ時に同様のサードパーティアプリもありました)。しかし、ベゼルが太く見えてしまうので、これがより良い見栄えかどうかはわかりません。

いずれにしても、ノッチを嫌う人向けのオプションであり、結果として見栄えは良くありませんので、Pixel 3 XLを入手する予定があるのであれば考慮する必要があります。代わりに、小さい方のPixel 3はノッチを持たないので、こちらを検討する価値はあるかもしれません。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら