マイクロソフト、Surface Laptop 2を発表

Surface Proのようなハイブリッドデバイスが魅力的ではなく、「適切な」ノートPCを求めているのであれば、最新のWindows 10を搭載したマイクロソフトのSurface Laptop 2に興味を持つでしょう。2017年登場のSurface Laptopの後継機です。

新しいSurface Laptop 2は、インテルの第8世代CPUを使用しており、全世代よりも85%高速だとMicrosoftは主張しています。また、2256×1504の解像度を誇るPixelSense Touch Displayを採用しており、正確な数字によると、14.5時間の非常に印象的なバッテリー寿命を誇ります。実際の稼働時間は、使用方法によって異なる場合がありますが、14.5時間は非常に印象的です。

Surface Laptop 2の新色であるマットブラックは、見た目に洗練されています。8GBまたは16GBのRAMがサポートされており、IntelのUHD Graphics 620も使えます。ストレージオプションは、128GBから最大1TBのSSDまでのオプションがあるようです。しかし、USB-C接続がなさそうに見え、ラップトップを検討するにあたっては思うことがあるでしょう。

Surface Laptop 2は、10月16日のリリースに向けて$999からのプライスになるようです。