iOS版Firefoxにパスワードマネージャー、Android版には「Notes」をテスト提供

Mozillaは、同社が開発中の機能をベータ版ではなく、正式版でもテストできるようにしました。これまで新機能は、動作が不安定で日々の利用には向かないベータ版でしか体験できませんでしたが、動作が安定した正式版でも日々追加される新しい機能を試せるようになります。そしてその新機能とは「Firefox Lockbox」です。

この新たな仕組み「Test Pilot」で提供されるLockboxとは、ユーザーがサイトごとにパスワードを保存し、自動的にログインできるパスワードマネージャーです。iOS版のみの新機能となり、Touch IDとFace IDによる認証も可能です。
一方でAndroid向け限定のテスト機能もあります。「Firefox Notes」では、ユーザーがブラウザ内に「メモ」を残せます。このメモ機能は、PCやスマホなどプラットフォームが異なる環境でも同期され、暗号化によって安心してメモを書き留めることができます。

これらの機能を試すには、FirefoxアカウントとFirefox Syncの設定が必要です。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら