PS4 Pro発売から早2年、ソニーが静かに「静かなPS4 Pro」を発売

4K出力にも対応した最もパワフルな据え置きゲーム機「PS4 Pro」をソニーが発売してから2年が経ちました。ゲーム機につきものなのが、高度な映像を常に書き出すために騒音がうるさいこと。しかし、ソニーもそれを課題視し、以前のモデルと同レベルの騒音で収まるモデルをついに発売したようです。

PS4 Proの新しいモデルであるCUH-7200シリーズは、騒音に対して内部設計の変更を行ったようです。現時点では、Red Dead Redemption2の本体セット販売のみ、この新筐体が提供されているようですが、遠からず単体でも発売されるでしょう。Red Dead Redemption2バンドル版には、CUH-7216Bという型番が刻印されています。

この新筐体のコア電源はこれまでと同じものを使用しています。つまり、内部設計の変更やその他コンポーネントの設計変更によって、静音化に成功したと見られています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら