Apple、ディスプレイが巨大化したApple Watchも発表か?

Appleが3つのiPhone、新しいより大きなディスプレイ付きのWatchを今年発売予定

9月のAppleの発表はいつものことですが、ここに来て新しいiPhoneに関する噂が数多く流れています。iPhoneはさておき、より大型のディスプレイを搭載したApple Watchに関する噂もご存知でしょうか?

Bloombergは今年、Appleが3つの新しいiPhoneを発売するという以前の報告を繰り返し報じ、新しいハンドセットは、昨年のiPhone Xのフチなし画面デザインを維持するとつけ加えています。このラインナップには、5.8インチのOLEDディスプレイを備えた新しいiPhone Xと、6.5インチのOLEDディスプレイを搭載した従来で言う「Plus」のiPhone、そして6.1インチのLCDディスプレイを搭載したiPhone Xのような廉価モデルが予定されています。6インチ以上の2機種については、中国などの特定地域向けにデュアルSIM仕様になると言われています。

ただしAppleの内部では、発売予定時期が「s年」に該当するように主だった端末設計に大きな変更がないことを意味します。これはAppleが何年もこだわってきた戦略であり、功を奏していますが、より重要な変化は2020年のラインナップで予定されていると報じられています。

Appleはまた、今年の新しいApple Watchに取り組んでいるとも言われており、これは既存のモデルに似ていると言われていますが、フチなし画面にも対応するより大きなディスプレイを備えています。全体的なサイズは、既存のストラップとの互換性を保つため、同じままであると予想されています。

Appleは日本時間の9月13日2時に製品発表会を開催する予定です。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら