12インチMacBookがリフレッシュ間近? 小売から在庫が消える

AppleがMacBookの12インチモデルを最後に更新してから1年以上が経過しています。そして最近の報道によれば、一部の小売からこのモデルの在庫が消えているため、新しいMacBookの発表が近づいているかもしれません。

ただ、12インチのMacBookの2018年モデルは、先日発表されたMacBook Proと比較してあまり注目されていませんが、同じくMacBook Airのリフレッシュもさほど注目されていませんが、MacBook Airはこの12インチMacBookにラインナップを置き換えるとも言われています。
もちろん、MacBook Airがリフレッシュされ、12インチMacBookが登場する可能性もあります。一方で、先日発表されたMacBook Proの新しい改良型バタフライキーボードがどれほど薄型化に寄与したかを考えると、MacBookが生き残る道は微妙なところでしょうか。

Appleはいつも通り、9月に新しいiPhoneを発表すると見られています。そのタイミングで新しいMacBookを発表することはほとんど考えにくく、2018年モデルのリフレッシュは10月になるかもしれません。もしMacBookが今すぐ必要、ということでなければ、数ヶ月間待つことをお勧めします。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら