MacBook Pro15インチを静かにアップデート、11月に「Radeon Pro Vega」を追加

アップルは、ニューヨークのスペシャルイベントを開催しましたが、新しいMacBook Proは発表されませんでした。しかし、ラインナップを静かに更新したようです。MacBook Proの15インチモデルは、11月にAMDの「Radeon Pro Vega」グラフィックスを初めて採用する予定です。同社によると、レンダリング、3Dデザイン、ビデオ編集作業のパフォーマンスを60%向上させるとしています。

同社は、MacBook Proのアップデートについてプレスリリースを発表しています。ただし、現時点では価格情報は提供されておらず、正確なリリース日もありません。

AMDは、2017年に初めてデスクトップ用のVegaグラフィックスカードをリリースしました。同社は、プレミアムグラフィックスカードの主力ライバルを狙っています。

新しいグラフィックスは、アップルのオンラインストアと小売店を通じてカスタム注文できます。また、アップルの正規販売代理店からも入手可能です。価格情報は後日公開される予定です。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら